【世界の猫】守ってあげたくなるような小さな体が魅力~シンガプーラ

「シンガプーラ」は日本のネコ業界において、人気トップを占める最有力候補として赤丸急上昇中。

アイラインの入った大きな瞳
独特の顔立ち
アイボリーカラーの被毛
そして公認されている猫の中では、最も軽量級

女の子猫は成長しても2kgに満たないとか。

うちでそんな軽い子、もうどこにもいません・・・


シンガプーラ
シンガプーラ専門ブリーダー/キャッテリー ロイヤルラスターより画像引用


シンガプーラの発祥はその名の通りシンガポール。

シンガプーラ型の猫は、シンガポールのほかアジア全土に数多くいるのですが、街角によくいるせいか、長い間誰にも注目されていなかったのだとか。

これが1972年にシンガポールに赴任した、猫好きのアメリカ人に見出され、3年後にアメリカに渡って数を増やしていったそう。


おとなしくて飼い主に忠実で愛情深く
好奇心旺盛
すばしっこい

活発に動き回るものの、体は小さいし声もとても静かなので、飼い主を困らせるようなことはないとか。


今でもかなり珍しい品種で、西欧諸国ではめったに見られないらしいです。


世界制覇なるか?!


お値段18万円~38万円なり。


THE CAT ~シンガプーラ~ [DVD]




にほんブログ村

-PR-

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply