Category

豆?知識 1/2

ねこの尻尾はモノを言う?アホな化け猫伝説に翻弄されたねこ。

ねこの尻尾はバランスをとるのに役に立っているというし、一般のねこちん科はボブキャットとかオオヤマネコを除いて長い尻尾を持っているので、しっぽが長い方が自然の姿とみて良さそうです。尻尾が短い猫はもともと骨の突然変異で、しかも短いのが優性遺伝と言われています。一度生まれれば、短い尻尾が代々と続いてしまうんですね~~~これが全くの無尾なら致死性遺伝(←コワイ言いぐさ)によるもので、無尾の純血種マンクスは...

  •  0
  •  0

「人獣共通感染症」とは動物からヒトに感染する感染症のこと。逆のパターンもあり。

人獣共通感染症とは動物からヒトに感染する感染症のことで、日本国内ではねこから人に移る病気を7年間で14人が発病。このうち6人が死亡していたとのことです。2009年、ねこからヒトに感染する新たな感染症が国内で確認されました。原因はコリネバクテリウム・ウルセランスという細菌。感染の疑いのある人の診察により、野良ネコから感染したことが分かったそうです。さらに、2010年にはねこや犬の口の中にいる細菌 カプノサイトフ...

  •  0
  •  0

ねこの目ってヘビと激似。

本日はねこのお目目について。子猫って目が青っぽいですよね。1歳から1歳半までに、メラニン色素の量で眼の色は決定するとか。キトンブルーと言われるきゃわわ現象ヒトとの大きな違いは瞳(瞳孔)が縦長、ということ。ここがヘビとそっくりポイントです。光が当たると瞳が細くなりまぶしさを感じないそうです。夜行性の動物、猫ならではの特徴ですが、ヘビもそうなんでしょうか?我が家のねこはたまーにどすんどすんやってますが、...

  •  0
  •  1

アレルギーの話

20年以上花粉症なので、やっと春の花粉のシーズンが終わりほっとしています。でもまあ数年前からこの時期だけ薬を服用してますので鼻の穴が無くなったんじゃないかという鼻詰まりも、怒涛の鼻水もくしゃみもかなり抑えらるようになりました。まあ外出時はマスクもするし。でもマスクって気候のいい春先は暑いんですよね!で、人間はまあ自分で何とかするからいいけど猫のアレルギーですが。その原因となるのは、食物・ノミ・蚊・ハ...

  •  0
  •  0

ねこの本名は長い。

動物界脊椎動物門脊椎動物亜門顎口上綱哺乳綱獣亜綱真獣下綱ローラシア獣上目ネコ目(食肉目)ネコ亜目ネコ科ネコ属ヤマネコ種・イエネコ亜種・イエネコ はい長い。なぜ「(略して)イエネコ(家猫)」か?ネズミを捕るために家畜化されて家につき、人間が飼うのにふさわしいネコ、という感じらしいです。今も現役ネズミ狩り(ただし魂が入っていないものに限る)。ネズミあるところに次々と運ばれていったねこたち。こうやってネ...

  •  0
  •  0

ねこに食べさせてはいけないものは

ねこの食べ物といえばイメージ的に魚。猫缶も魚の方が圧倒的に多いです。しかーし本来ねこは砂漠に住み、草食動物を食べていた肉食動物です。ねこの子分の虎とかライオンは、今も元気に生肉食ってます。なので、魚だけではねこも必要な栄養分が取れないというハナシですよ。だから「キャットフード」として販売されているものは、ちゃーんと猫本来の食性を考えた栄養バランスになっているはずです。ときどき野生を思い出すねことこ...

  •  0
  •  0

ねこといぬ 祖先は一緒らしい。

ねこ単独狩猟動物=協調性が無い?わがままで自分勝手?いぬ集団狩猟動物=社会性を重んじ、忠誠心が強い?わたくしも通信簿に「協調性がない」と書かれたことがあります。そのせいでねこが好き?…しかしいぬが嫌いなわけではありません。 まあそれはさておき、なんとなく小悪魔なねこちゃんよりいぬの方がエライ感じの性格分類ですがそもそもいぬとねこの祖先は一緒だって話ですよ。共通の祖先として、現在判明している最古の動...

  •  0
  •  0

おすすめ栽培法

猫がいるうちなら分かると思いますが花を飾るとか、植木を置くとか必ず荒らすやつらがいるので室内ではなかなか出来ません。同じ理由で猫草も栽培途中でひっくり返されたり引っこ抜かれたりするので我が家ではずっと与えていないです。最近豆苗を買ったのですが、これ 98円くらいのくせに家庭でももう2~3回収穫できますって、袋に書いてあるのが気になってました。草花栽培に向かない我が家ですがエンゲル係数を少しでも下げるた...

  •  0
  •  0

そういえばこんなところが

先日届いた「ねこのきもち2月号」を見ていたら「ほかのネコ科と比べてみると よ~くっわかった!猫ってこんな動物です」という特集コーナーがあり、興味深いネコ科比べがありました。猫と比較したのは大型のネコ科、ライオン・チーター・トラ・ヒョウなどなど。吼えることが出来るか出来ないかとか食べ物を手で押さえるかとか猫とのちがいはいろいろあったのですがその中で特に興味深かったのは「大型ネコ科は香箱座りが出来ない...

  •  0
  •  0

ねずみを獲る猫の見分け方

昔から伝わる俗説に、「ねずみを獲る猫の見分け方」というのがあります。首すじをつまんで持ち上げた時に(つり上げた時)後ろ足が上がって、体が丸くなればなるほどねずみ獲りがうまく、へたっぴな猫は持ち上げられるがままダラーーーンと体が伸びてしまうというものだそうです。Cat with mouse / mongiderしかし現代で完全室内飼いの生活だと、生きているねずみに遭遇するのは極めて難しい。我が家では最初の猫を飼い始めた時か...

  •  0
  •  0