ねこまた別邸~猫ばか~

我が家の猫自慢メイン ねこにまつわるエトセトラ 猫グッズや扱いのショップの紹介

【世界の猫】垂れ耳の愛らしい顔~スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールドはご存知「耳の寝たねこ」です。
立っているのも、立ったり寝たりするのもいるみたいですね!


1951年にスコットランドの牧場農家で飼っていたねこが、突然変異で耳の寝た子猫を産んだのです。

その突然変異で生まれた仔ねこが成長し、仔猫を産んだところ、またしても耳の垂れた仔ねこが生まれました。
そしてこれらのネコを御先祖として、スコティッシュフォールドの繁殖が始まりました。


スコティッシュフォールド


耳は立ってこそ猫!個人的にはあんまりスコティッシュフォールドはカワイイと思わないんですが人気ですよね~。


スコティッシュフォールドは1回の出産で、垂れ耳の仔ねこが生まれる確率は3分の1。

昔はこの垂れ耳が、病気を引き起こすとか言われたようです。
しかし健康体で生まれた猫が、垂れ耳によって病気になることはないそうです。

「フォールド」というのは「折りたたむ」という意味で、スコティッシュフォールドとは
「スコットランド生まれの耳を折りたたんだ猫」 

なるほどなるほど。


長毛種と短毛種がいて、ロングヘアの方が高くなるのかな?
お段7万円~30万円!

子猫はなんでもカワイイけど、長毛の子のふわふわぬいぐるみ感はパないっすね!



にほんブログ村

-PR-

スポンサーサイト

2018年冬のオリンピックをなんだかんだで毎日楽しむ。

スノボにジャンプにフィギュアにスピードスケート。以外と見ちゃうカーリングとアイスホッケー。
銃を背負ってスキーしてるのナニコレ?!とか、知らなかった競技もあれこれありますが…

個人的に一番好きかもしれないのが「アイスダンス」。
優雅で華やかですね~~~


2018年冬のオリンピック


あちこち観てるとライブなんだか録画なんだか分からなくなってきますが、本日はアイスダンスのショートダンスをBSでLIVEで観られています。


2018年冬のオリンピック


アイスダンスは今回、好きなラテンがテーマなので、各組のダンスがより楽しみです。


2018年冬のオリンピック


ねこもかぶり付きです。


2018年冬のオリンピック
現在1位のチームがフィニッシュ!

このあとはいよいよ村元・リード組ーーー!!




にほんブログ村

-PR-

タテの物をヨコに

ヨコの物をタテにしても。


どっかり卓上猫


どっかり卓上猫


タテの物をヨコにしても


どっかり卓上猫


じゃまなものはじゃまなんだよな。




にほんブログ村

-PR-

朝布団から出られないのは寒いからだけじゃない

目覚ましは鳴った!

しかし私は忙しくて起きれない。


腕枕ぬくぬくねこ

腕枕ぬくぬくねこ
今回も上手に毛布にくるりん、となっている。

利き腕で腕枕しつつ、もう片手でなんとかこのヌクヌクねこヅラを撮影し、このぷりてぃーさを世に知らしめなければいけないからだ。


腕枕ぬくぬくねこ
激写!

こっちが少ない可動域に苦労してもじもじしているのに、まだぐうぐう寝ている。


腕枕ぬくぬくねこ


何とか腕をすっぽり抜いてもまだ寝ている。


くっ… ゴミ出しもろもろがなければ、私だってまだ猫とヌクヌク寝ていたーい!





にほんブログ村

-PR-

ぬくぬくからの半分離脱

今日は夜中にトイレに起きたときより、朝起きたときの方が室温が低かったです。
陽だまりの室内はいいけど外はサムイサムイよ~~~。


陽だまりのねこ


そんなひなたの有効活用。
日光消毒を兼ね布団干し的な。

ついでにねこもポカポカ的な。


陽だまりのねこ


ポカポカ過ぎて脱落するものあり


陽だまりのねこ


しかし半分だけぬくぬく残留。




にほんブログ村

-PR-

頭隠してでか尻隠さず

陽だまりに異動した猫ベッド(元ドーム)で日向ぼっこするねこら。


日向ぼっこ猫


日向ぼっこ猫 尻隠さず


日向ぼっこ猫 尻隠さず


頭隠して尻隠さず。

まあ頭でも尻でも、どっちをあっためても自由だけどさ。
床は堅くて冷たくないのかどうなのか。




にほんブログ村

-PR-

巻きの違うニャンモナイト

並んで寝てるのになんか遠近感がおかしい猫玉ふたーつ。


ニャンモナイト


ギュギュっと巻いたニャンモナイトと…。


ニャンモナイト


巻きの甘いニャンモナイト。


ニャンモナイト


巻いて… ない…? かも…?



にほんブログ村

-PR-

大雪のあとは寒波襲来。

結局こんなに降った先日の大雪。の翌日。


2018年1月大雪
内陸部の横浜は30㎝くらい積もった。

ゴミは収集に来れず、新聞の朝刊は夕方に届き。


その大雪の爪痕も癒えぬまま、今度は大寒波襲来。
どんどんどんどん寒くなっていく。


寒波のねこだんご

寒波のねこだんご

寒波のねこだんご


おしゃれ横浜のほうはマイナス2.7度とか言って、30年ぶりだとニュースなどで騒いでいたけれど。


そのころおしゃれじゃないほうの横浜の我が家周辺は、マイナス6度いってましたが?

予報ではマイナス9度だったのがそこまでいかなくて良かったわとりあえず。


マイナス9度予報の横浜内陸部
この予報の時点ですでにマイナス2.8度なんだ♪


オシャレ港町の横浜と内陸部の横浜との気温差が4度とか、自虐ネタとしても悲しいわ。




にほんブログ村

-PR-

風雪・大雪・波浪・着雪注意報発令中の横浜。

内陸部の我が家はおそらく、横浜中心部より2度くらい気温が低い。
気がする。


ねこだんご


本日はねこだんごを形成し…


ヒーターにたむろするねこ


ヒーターにはりつき…


2018年1月22日の雪


ばんばん大雪降ってる。

あ、大雪警報に変わった。




にほんブログ村

-PR-

【世界の猫】守ってあげたくなるような小さな体が魅力~シンガプーラ

「シンガプーラ」は日本のネコ業界において、人気トップを占める最有力候補として赤丸急上昇中。

アイラインの入った大きな瞳
独特の顔立ち
アイボリーカラーの被毛
そして公認されている猫の中では、最も軽量級

女の子猫は成長しても2kgに満たないとか。

うちでそんな軽い子、もうどこにもいません・・・


シンガプーラ
シンガプーラ専門ブリーダー/キャッテリー ロイヤルラスターより画像引用


シンガプーラの発祥はその名の通りシンガポール。

シンガプーラ型の猫は、シンガポールのほかアジア全土に数多くいるのですが、街角によくいるせいか、長い間誰にも注目されていなかったのだとか。

これが1972年にシンガポールに赴任した、猫好きのアメリカ人に見出され、3年後にアメリカに渡って数を増やしていったそう。


おとなしくて飼い主に忠実で愛情深く
好奇心旺盛
すばしっこい

活発に動き回るものの、体は小さいし声もとても静かなので、飼い主を困らせるようなことはないとか。


今でもかなり珍しい品種で、西欧諸国ではめったに見られないらしいです。


世界制覇なるか?!


お値段18万円~38万円なり。


THE CAT ~シンガプーラ~ [DVD]




にほんブログ村

-PR-