ねこまた別邸~猫ばか~

我が家の猫自慢メイン ねこにまつわるエトセトラ 猫グッズや扱いのショップの紹介

あ~ああやんなっちゃう、だが戦いは続く。

今日行ったホームセンターでキャッキャしていたこねこ。


ホームセンターのこねこ

3匹入っていたけど、一匹は離れたところで座ったままこっくりこっくり居眠り中。
ほえ~~~ 癒されるうぅぅ  子猫ほしー


と現実逃避したくなりますが。

昨日1か月分のおくすりのみ終わったので、血尿頻尿膀胱腫瘍ぷっちーを連れ診察に行って参りました。
エコー検査の結果…

特に変化なし。 なしぃぃぃ!!! 腫瘍むっちりもっちり健在。

膀胱の上のほうは普通なんだけど、下のほう(出口のそば周辺)が腫瘍で分厚くなっていて、相変わらずおしっこはちょっとずつしか出ない。
そして時に頻尿から血尿。


ぷっちーのおくすり


3日に1回のおくすり継続です…
うちにあるシリンジがボロくなりすぎたので、新しいのを分けてもらいました。

血尿が頻繁なのでまた血液検査して貧血を調べたけれど、こちらは問題なし。


そして一夜明け今朝。
朝から家電に電話がかかって来たけど、我が家は基本留守電なので放置していたらそのまま切れ、しばらくしてFAXがやってまいりました。

昨日行った病院の院長からでした。


ぷっちーのおくすり


腫瘍がでっかくなってさらに排尿困難になるかもしれないから、おくすりの間隔を狭めましょう!というお達しでした。

現在3日に1回→次から2日に1回…


ぷっちーのおくすり


というわけでこうなりました。
あーもこーもないのでやるしかないっす。

しぼめ!消え失せろ腫瘍めーーー!!




にほんブログ村

-PR-

スポンサーサイト

「ねこのきもち」2017年11月号は分厚かったけれど…

「ねこのきもち」2017年11月号
「ねこのきもち」2017年11月号


本体のほかに入ってた2冊は通販カタログみたいなもの。
猫グッズの通販カタログってつい見てしまいますが!

今回もポストにぎゅーぎゅー分厚い袋が入ってたので、またふろくかな?と思いましたが…


「ねこのきもち」2017年11月号


新商品っぽいモンプチの缶詰が入っていました!
「たっぷりとろとろソース」だって。

CMでは見たことあるけど、行きつけのホームセンターではまだ見かけなかった。

猫ってこういうドロドロしたのが好きな子が多いけど、全然うまそうに見えないんだが…
食べるかな?


我が家でダントツ不動の一番人気はこの缶詰ですけどね!


いなば チャオ とろみ ミルキーシリーズ いなば チャオ とろみ ミルキーシリーズ いなば チャオ とろみ ミルキーシリーズ
いなば チャオ とろみ ミルキーシリーズ


チャオのとろみシリーズはほかの味もいろいろあるけど、断然ミルキーシリーズ。
この缶詰を出すときは争奪戦となります。



いなば チャオ とろみ ミルキータイプ まぐろ・ささみ ほたて味 80g×24缶〔inb_set_toromi〕〔17100861cw〕


→ いなばチャオ とろみミルキーシリーズを楽天市場で探す
→ Amazonで探す
→ Yahoo!ショッピングで探す


にほんブログ村

-PR-

残すところあとおくすり1回分。現在のぷっちーの頻尿と血尿の様子は

3日に一回のおくすりを投与し始めてから間もなく1か月。
本日投与したので残り1回となりました。


おくすり期間を3期に分けるとすると、

<第1期>おかかパワーにたより、おかかに混ぜたり振りかけたりして薬ごと完食を目指す。
→ ほぼ成功

<第2期>おかかパワー半減。猫みんな大好きというちゅーるに混ぜてチャレンジ。
→ ちゅーる舐めもしない。完全に失敗。 おかか+ちゅーる+缶詰とどんどん積み重なっていって結局飲めたのかどうなのか不明。

<第3期>注射器によるダイレクト投与。
→ 2回に1回指に穴が開くけれど、ほぼ100%投与成功


粉くすりダイレクト投与
見えてるつぶつぶがたぶん消炎剤。こちらを完全に飲ませる。


粉くすりダイレクト投与
しかしこのつぶつぶが全然溶けない。


待ってても全然溶けないので、注射器の先端につぶつぶを集め、なるべく先に口の中に注ぎ込むのを目指す。
残るとまた水を足さないといけないので、猫も私も苦痛な時間が長引くのを避けたい。


…とまあ自分なりに努力をし、第2期の2回分を失敗した以外はちゃんとやったつもり。


なのに全然症状が良くならないんですが?


むしろ今まで3日~4日に1回、数時間だった頻尿から血尿タイムが、ここ数日は毎日血尿。
1日中ではないけれど、おしっこがちょっとしか出ない→何回もトイレ出入り→血尿を何度か繰り返す。

最初に発見した時のように家の床中に血だまり、というひどいのはないけど、いつまでも血尿が出るし、血尿じゃないときも1回に出るおしっこの量が少ないまま。
砂で固まったおしっこ玉が、ほかの猫の5分の一くらいしかない。


ぷっちー

いったいぷっちーの膀胱の中は今どうなっているのか?

あと1回、最後の薬を飲ませたらまた診察に行く。




にほんブログ村

-PR-

あぐあぐあぐごりごりごりざーりざーり

パソコンの左側の割とよく使う部分に居座るねこ。
勝手にキャプスロックしたりコントロールキー連打したり、邪魔の限りを尽くす。

買い換えたPCの熱排気口が左側にあり、そこからの熱風を楽しんでいるらしい。
(この暑いのに)

そうしてあったまってくると眠くなる…  と同時に狂暴になるねこ。


腕に穴をあけるねこ

腕をぐいっと引き寄せて


腕に穴をあけるねこ


ざーりざーりと鼻水とヨダレだらけにして舐め…
てるうちはまだいいけど、そのうち狂暴化してあぐあぐごりごり、甘噛みよりかなり強めに噛んでくる。

こっちは無抵抗で我慢しているのに、なぜ勝手にエキサイトするのか。


腕に穴をあけるねこ


穴。




にほんブログ村

-PR-

【世界の猫】自活してきたたくましさが今でも残る~ブリティッシュ・ショートヘアー

ブリティッシュ・ショートヘアーはイギリスに古くからいる土着の猫を、血統管理しながら改良した純血種。

その歴史は古く、およそ2000年前にローマ人によってイギリス本土に持ち込まれた猫たちが、イギリス土着猫の先祖であると言われています。


ブリティッシュ・ショートヘアー


サイズは大型ですが、アメリカン・ショートヘアーよりはやや小さめ。
体格はズングリ型で脚も短いです。

顔も丸く大きいから、なんだかむっちりして見えます。
毛が厚くふかふかしているから余計むちむちですね!


ブリティッシュ・ショートヘアーの先祖であるイギリスの土着猫は、アメリカにわたってアメリカに土着し、アメリカン・ショートヘアーの先祖ともなったわけです。
しかしやはり先祖が同じでも、土地柄・お国柄の違いによって相違が出てくるものですね。


ブリティッシュ・ショートヘアーはおっとりのんびりとしていて、神経質なところが無いそうです。

高いところに飛び乗ったりもせず、泣き声も穏やか。
人によくなつき、甘えん坊で遊び好き。

周りの環境にもすぐに順応しますが、静かな性格なので騒がしいところは好まないとのこと。



お値段20万円~40万円なり。




にほんブログ村

-PR-

弱肉強食ごはんタイム

我が家はちょっと多めに猫がいるので、トイレ掃除やあっちでゲーこっちで立ちションジャー、上の階でガラガラガッシャーンなど日々忙しいときは忙しいです。面倒ごとは束になってやってくることが多いし。


なので朝晩のごはんの時はそれほど大変とは思わないのですが、猫らにとったら、いかにおいしいごはんのところを陣取るか、が割と重要なようです。
朝はカリカリ、夜は缶詰数種類を与えており、個別に、とか無理なのでいくつかに分けた大皿方式です。


猫わらわら晩ごはんタイム


分かりにくいですが一番奥が黒多めの三毛猫、その手前に闘病中の黒猫のぷっちーがいます。
今もまだ数日ごとに数時間血尿が出ますが、この通り食欲はもりもり。

このようなほほえましい争奪戦のその外に…


猫わらわら晩ごはんタイム


出遅れの食いっぱぐれが1名。

白三毛は心優しいので、どこかがあくまで待つことが多いです。18ちゃいのおばあちゃんにも先超される日々。
姉妹の黒多めの三毛猫のほうは、いつも一番乗りで全部の皿に口をつけるぐらいの積極性なのに…。


だからわりと、一番人気の缶詰にはありつけないことが多いので、たまに後出しにして一番に与えたりしています。


猫はみんな、まるまるぶりぶりふっくらしてる方が可愛い。




にほんブログ村

-PR-

【おくすり】待ちの姿勢はやめ、ダイレクト投与にチャレンジ

3日に一回与えるお粉のくすり。
いままで「食べてくれるか…」「飲んでくれるか…」の待ちの姿勢一本でした。

初めに失敗すると上にどんどん積み重ね方式で(ちゅーる(食べない)→おかかプラス(残す)→缶詰プラス(残す))
最後まで残り、一体全体どのくらい与えられたのか分からないことが続いていました。

ぷっちー

前回が完全に失敗し、その前もちゃんと飲ませられたかわからないのが続き、こんなんじゃ一向に薬の効果が出ない!
と思い、次は

「みんながよく食べるウエットフードの汁に粉を混ぜるか」
「ダイレクトに口の中に注ぎ込むか」

の2択で迷っていました。

フードに混ぜるとまた残すかもしれない…
2回連続6日間失敗してるので、次こそはきちんと飲ませなきゃ!

というわけで…


ペピィ


真ん中の「粉剤」のやりかたで…

ではなく。


粉くすりダイレクト投与


その下の「液剤」方式をとることに。
持っててよかった「子猫が来た時のミルクをあげるための注射器」。


粉くすりダイレクト投与


なるべく飲ませる量は少なくしたいので、これくらいに全部溶かす。
水よりぬるま湯がいいだろうと、お湯交じりで万全を期す。

無理だと思ったけど執念をもって猫をひっ捕らえ、口の端っこなど、突っ込めるところに注射器を突っ込み、ちょっとずつ注入。
ペッペするものの、錠剤と違って吐き飛ばせないので何とか飲ませきったあぁぁぁl!!


と思ったら、肝心の消炎剤と思われるツブツブが溶け切ってなくて、これを完全に飲ませるまで結局同じことを2回繰り返す。
トータル3回のお注射タイムに、人間の親指の裏と表に穴があく。


しかしこれでようやく「飲ませきった」と言えるので、次回もこの方式で行くことにする。
事前によくつぶつぶのほうの薬も溶かしておくのが改善ポイント。

なるべくスマートに1回注入のみで終わらせたい!


自分の指のためにも。




にほんブログ村

-PR-

「我が家のねこ本ベスト3」。ねこ本あれこれ。

我が家で愛読している猫本(まーおもに漫画です)をちょびっと並べようかと思います。
通常保管スペースの関係上、読んだらオークションや中古書店に売ったりしてるのですが、どうしても売れないやつ。

そんなベストスリーです。


きょうの猫村さん
きょうの猫村さん

ねこの家政婦さん「猫村さん」のお話。
最近はカーサのほうにも出向いているようです。(「カーサの猫村さん」)

猫村さんの純粋で一生懸命で、上品なところが好きです。
鉛筆画らしいです。

猫村ねこ/4歳。親猫とはぐれ、迷子だった子猫の頃に、ぼっちゃんに拾われる。
ぼっちゃんの両親の離婚により、最愛のぼっちゃんと離ればなれに。
その後、自立するため村田家政婦紹介所に勤務。現在の奉公先は犬神家。
ぼっちゃんからもらったピンクのエプロンが一番大切なもの。
(商品説明ページより)



きょうの猫村さん9 [ ほしよりこ ]



くるねこ
やつがれとチビ&くるねこ


この人のねこの絵はあんまり好きじゃないですが(あんまり可愛くない?)、
うぐう、と胸が詰まる話があり、泣かされます。とくに描き下ろしの「やつがれとチビ」は目が腫れるほどでした。

くるねこシリーズは、作者がいっしょに暮している保護猫たちとの、ねこあるあるの日々がつづられています。
面白おかしい話ばかりじゃないところが不意の涙腺崩壊ポイント。


くるねこ 20




長い長いさんぽ
長い長いさんぽ


これはヤバいです。涙なくして読めません。

作者・須藤真澄の飼い猫「ゆず」のお話です。
もう表紙の帯見ただけで思い出してぅぐっ…となります。



長い長いさんぽ (ビームコミックス)



猫飼ってる人は猫本たくさん持っているようなイメージですが、我が家はこの3種類くらいですね~今のところ。
あとは「ねこのきもち」があるし。 そういえば「吾輩は猫である」もあったな。


猫好きだからと言って、猫モチーフの小物とかグッズとか使わないのと一緒なのかもしれません。




にほんブログ村

-PR-

【予想通り】マルタイ、案の定ちゅーる見向きもせず。

粉の薬を猫に飲ませるのに、ちゅーるもどきに混ぜたのがまるでだめで。(ほかの猫らがもどき完食)
かつお削り節にまぜて今まで何とか完食していたけれども。

そのおかかパワーも繰り返しすぎたせいか、前回から半分くらいしか食べなくなりまして。

とうとう今回は、どの猫も夢中になるという「ちゅーる(ホンモノ)」の出番となりました。


ぷっちーのおくすり
今さらながらお薬をよく見てみたら、2種類入ってるのが分かる。


粉のほうが整腸剤で、粒があるほうが消炎剤と思われます。粒のほうは絶対残さず飲み切らせたい。

粉くすりなんて自信ないわー。特に黒猫ぷっちーは薬全般難しいんだわ!


…とぶつぶつ言ってみたら、動物病院で「これ、参考にどうぞ」ともらったのが「PEPPY(ペピイ)icon」。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


ペピィ


この雑誌というか通販カタログというか、は動物病院に置いてありますね。
この裏側にこんなのが載っているのも知ってます。


ペピィ


まあ何度も言うけど、全身全霊を使って暴れない、おとなしい猫への「薬の与え方」など参考になりませんよ?
ちなみに今回は「粉くすり」なので、ピンクのところを参考に、です。


ペピィ


おい、途中で手が三本あるやないかい!
こっちは身一つで手は二本しかないんじゃあ!

…ということで、粉薬の飲ませ方は今回はあんまり参考になりませんが、すぐ下の段にある「液体の薬を飲ませる」ときのやりかたとハイブリッドでどうにかならないか模索中。(こっちも手が三本あるが)


つまり「ちゅーる(ホンモノ)」作戦も完全に失敗しましたあぁぁぁぁ! 舐めもしねえ。(あっさりほかの猫らで残りのちゅーる完食)
まずは今半分残ってる(おかか混じりちゅーる混じりの)薬を、今日中に何としてでも飲ませるか食べさせる。


おやつにおかかパワー増量で挑むか、晩御飯の缶詰に混ぜ込むか。
チャンスはあと2回。




にほんブログ村

-PR-

★祝(女子1号)★リニューアル猫タワーベッド

リニューアルした猫タワーのベッド。
しばらく誰も入らなかったものの、そのうちいつの間にか、茶白男子ーズがかわるがわる入るようになっていました。


リニューアル猫タワー リニューアル猫タワー リニューアル猫タワー


なぜか女子ーズは入らない猫ベッドでしたが…。


猫タワーベッドのぷっちー


とうとう黒猫ぷっちーが。

現在膀胱の腫瘍治療のため、おくすり服用中のぷっちー。
おくすり投与開始から今日で10日になるけれど、ときどき血尿&頻尿があって、起きていると尿の具合がいちいち心配なので、できれば昼も夜もぐっすりお昼寝していてほしい。


猫タワーベッドのぷっちー


しかしなぜか、ちょっと目を離すたびに床に転がってたり、ソファーで寝てたり、カーペットの上で伸びてたりと、ちょこまか移動しているぷっちーなのであった。


そしてとうとう、最強の「おくすりの友」だったかつお削り節の効果が弱まり、今まで完食していたのに半分残すように。
次のおくすり手段を考えなければいけないときが来た!

もどきでは完全に失敗したけれど、いちおう「ちゅーる」は買ってきてある。
ちゅーるに混ぜたが最後、何としても食べきってもらわなければいけないけれど…

食べるかな。どうかな。



…食べない気がすごくするな。




にほんブログ村

-PR-